読売展作品の出品が終わりました!!

ラベンダーが綺麗!♪
ラベンダーが綺麗!♪

こんにちわ~!

さて、全国でも最大規模クラスの書道展である読売書法展への

作品提出が終わり、ほっとしています。

 

”2・8”といわれる大きさの紙(約60㎝×240㎝)に書いて出品しますが、

私は、今回、この紙に109文字の漢字を書いてみました。

”六朝(りくちょう)”といわれる楷書が出来る前のごつごつとした書体

で書いてみました。

一枚書き終えるのに90分ほどかかります。

 

展覧会出品の時は、

書く詩を決め、自分なりの字を決めてから書き始め、

何日もかけて、何枚も書いて、完成となりますが、

書道は楽しいな~と実感できる時でもあります。